iPhoneとAndroidのサイト制作の環境を整える|IT制作や情報を紹介するサイトobjectivo2015.org

会員ログイン

入会する

次回以降は自動的にログインする

キーワード検索

作成日時:2014年09月22日

iPhoneとAndroidのサイト制作の環境を整える


サイト制作のためのエディター

スマートフォンサイトを制作することはPCサイトの制作に非常に似ているため、PCサイトを構築する際にHTMLやCSSを編集したことがある人であれば制作することができます。

エディターは普段から使い慣れているソフトで問題ありません。一部のエディターソフトをご紹介いたします。

テキストソフトで制作が可能なので、メモ帳やフリーソフトのTeraPad、EmEditorなどがあります。他にもAdobe製品のDreamweaverなどの高機能ツールでも制作を進めることができます。

制作途中のHTMLファイルをチェックするためにサーバーの用意

PCサイトであれば制作途中のファイルをwebブラウザで開くことでプレビューをいつでも見ることが出来ますが、スマートフォンサイトの場合は、制作環境と閲覧環境が異なります。

そのため、スマートフォンサイトの場合は実機での確認が必須となってきます。

iPhoneにいたっては、ファイル転送が自由に行うことができないことから、ローカル環境を確認することは不可能に近いです。

そこで確認するためにwebサーバーを用意する必要があります。

手軽に行えるのは、レンタルサーバーを利用し、HTMLファイルをインターネットに公開することです。しかし、インターネットへ公開するということは、検索エンジンへインデックスされる可能性や、制作者以外から構築段階を見られる恐れがあるため、BASIC認証をかけるなど対策をしておく必要があります。

© 2017 IT制作や情報を紹介するサイトobjectivo2015.org All Rights Reserved.