iPhoneのOSと標準ブラウザについて|IT制作や情報を紹介するサイトobjectivo2015.org

会員ログイン

入会する

次回以降は自動的にログインする

キーワード検索

作成日時:2014年09月16日

iPhoneのOSと標準ブラウザについて


iPhoneのOS

iPhoneシリーズにはアップル社が開発した小型端末専用のOS「iOS」というものがあります。これはiPadなどのアップル製品にも組み込まれているOSとなっているそうです。

以前までiPhone OSという名称でしたが、途中からiOSという名称が使われるようになりました。

そしてこのiOSの特徴としてユーザー自身でバージョンアップを行う事ができるようになっています。

現在はiOS8まで進化しています、各iOSのバージョンの仕様については、ここでは割愛させて頂きます。

iPhoneの標準ブラウザ

そして上記のiOSに付随するブラウザは「Safari」と呼ばれるものです。

こちらは、アップル社がMACに向けて開発したブラウザですが、windows版もあり、iPhone版、MAC版、windows版全てにおいて表示能力はほとんど同じようです。

しかし、区別するためにもiPhone版を「Mobile Safari」と呼んでモバイルかどうかを区別することもあります。

Safariは「webkit」というレンダリングエンジン(オープンソース)を採用しており、最新の技術をどんどん取り入れているブラウザです、HTML5やCSS3が代表的な例です。

そして、JavaScriptも快適に動作し、JavaScriptの実行速度に評判のあるChromeやOperaにも近い性能を持っているそうです。

そしてSafariにはiOSのバージョンが更新されたら一緒にアップデートされていますが、表示結果が全く異なるなどのケースは少ないです。

派生ブラウザ

アプリケーションを使用し、他のWEBブラウザもありますが、「Webビュー」と呼ばれているSafariの表示機能を使っているので表示結果はほとんど変わりません。

ですが、例外もあり細部の罫線やボタンの表示結果が異なるものあります。

© 2017 IT制作や情報を紹介するサイトobjectivo2015.org All Rights Reserved.